入れ歯治療

このようなお悩みはありませんか?

入れ歯が合わない
入れ歯について、幾度となく嫌な思いをしてきた
お手入れが面倒くさそうで、治療を受ける気にならない
なんとか食事ができるので入れ歯の必要性を感じないが、不便を感じている
入れ歯をしたことにより、ほかの健康な歯に影響が出ている

入れ歯治療で大切にしていること

  • 入れ歯であることを忘れてしまうようなフィット感にこだわります
  • 「かみ合わせ」を重視し、型取りの精度に力を入れています
  • 現存している歯を基準として、歯がすべてそろっていた状態を再現していきます
  • 通院回数をなるべく減らすことで、患者様に余計な手間とお時間を取らせません
  • 他院で治療した入れ歯のお悩みについても、ご相談を承ります

入れ歯ができるまでの手順について

1問診・検査

X線撮影や、必要に応じてCTを撮り、一人一人のお口の状態を確認します。

2型取り

歯や顎の状態を型取りし、約2カ月かけて「仮の入れ歯」を作っていきます。

触診をしてその人その人に合った材料にて入れ歯の型取りを行っております。
そのためより正確な型取りが可能です。

3微調整

「仮の入れ歯」を実際にはめていただき、かみ合わせや装着感の確認をします。総入れ歯、もしくは10本以上の欠損を補う入れ歯の場合は、2回ほどこの手順を繰り返します。

4完成

微調整の結果を反映させたらいよいよ完成です。ここまでの期間は、約半年をご予定ください。

入れ歯の種類について

部分入れ歯の場合

自然な色合いと柔らかな装着感が特徴の「コンフォートデンチャー」(ノンクラスプデンチャー)を推奨します。ただし、柔らかな素材の場合はゆがみが生じることが考えられますので、金属床との組み合わせが効果的です。金属アレルギーが心配な方は、身体との親和性が高いチタンを検討してみましょう。当院なら、アレルギーのパッチテストも行えます。

総入れ歯の場合

ノンクラスプデンチャーの総入れ歯版ともいえる「コンフォートデンチャー」(ノンクラスプデンチャー)を推奨します。この総入れ歯は金属床に匹敵するくらいの強度があるため、ゆがみの心配がほとんどありません。

適正なかみ合わせを重視した診療スタイルへ

丁寧なカウンセリングを行いますので、お時間に余裕を持ってお越しいただけると幸いです。

  • 歯科 診療時間 9:30~12:00/14:30~19:00 03-3394-7787bottom_tel01_sp.png
  • 眼科 診療時間 9:30~12:00/14:00~16:00 03-3394-8872bottom_tel02_sp.png